FC2ブログ
今日の一葉
このページは、趣味のプラモデル、釣り、ふと見つけた風景や物等、写真に撮って掲載してみました。
プロフィール

むらぴー

Author:むらぴー
釣りとプラモ作りが、大好きなおやじです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


いよいよ

いよいよ北海道にも遅い春がやって来ました。

待ちに待った、管理釣り場のオープンです

上の画像は、3/29の10POUNDさんの画像です。

まだ雪も残っており、1st ポンドと3rdポンドの(3rd ポンドは1日10名限定)

のみの暫定オープンですが、近々全エリアオープン予定だそうです。

冬の間、じっくり休んだ虹君達は、ヒレもピンピン、元気いっぱいに

相手してくれるでしょう。 229356

さて、前回よりまったく更新していなかった、零戦ですが

完成いたしました。

20090329185259.jpg 

まぁ一応塗装の剥がれを表現しましたが、

なんとなく中途半端な感じになってしまったかも?

20090329185150.jpg 20090329184933.jpg

後は、お約束の脚部のブレーキパイプの追加

銃口の開口、アンテナ線の張り線。

それと、キットの物を破損したため、ピトー管を真鍮製の物と交換。

機体は、有名な坂井三郎機にしました。

なんだか、最近プラモを作るモチベーションが上がらず

フォード エスコートRSの方は進んでいない状態が続いています。292

 



スポンサーサイト



サケ初ゲット

今シーズン2回目の鮭釣行です。

前回は、先週Terryさんと日本海側、増毛町の箸別に行って来ましたが

サケの跳ねも見られずさっさと撤退と言う結果でした。

今回は、道北日本海側と正反対の道南太平洋側の

伊達市黄金海岸にやって参りました。

上の写真は釣り場から見た景色で、見えている山は

右から、羊蹄山、昭和新山、そして噴火の記憶がまだ新しい有珠山です。

この有珠山の後ろのふもとに先日サミットが行われた洞爺湖があります。

 

さて、本題のサケ釣りですが、先週と同じく跳ねも見られず

地元の方に伺ってもここ1週間ほど姿は見ていないとの事

今日もダメかと思いながらもキャストを繰り返していました。

当然キャストする手にも力無く、隣の人と雑談をしながら気合いの入らない

釣りをしていて、「誰か1匹でも釣れると皆気合いが入るのにネ~」と

笑っていたその時でした、

浮きルアーをリーリングしていた私に突然ぐぐーっという抵抗感!

一瞬なにが起きたか解らないまま、反射的にロッドを立てて合わしていました

合わせを入れた次の瞬間あの、サケ独特のトルクのある抵抗感

しかも、HITしたのが波打ち際だったので慎重にやり取りをし

寄せる波を利用し、無事砂浜にズリ上げ今年初のサケGET!

魚体は、小さめで軽くブナ掛ってましたが、嬉しい雌のサケです。

kogane1.jpg 

この日は私の見えていた範囲では浜全体で2匹しか釣れなかった様子

その内の1匹をGET出来たのはとても嬉しく思います。

HITの後2時間程キャストしてみましたが、状況が変わらず撤退

帰宅後、魚をさばき筋子を取り出しイクラの醤油漬けを作りました。

本日そのイクラでイクラ丼を頂きました。

 20080921193348.jpg

美味かった~ (^^)v

では。

 

 



カラフト鱒

カラフトマス

オホーツク今年2回目の釣果です。

先日12日に行った時は、1匹だけの釣果だったので

今回はリベンジ釣行、彼女もお盆休みになったので2人で行って来ました。

彼女にとっては初めての海釣りネイティブトラウトも初挑戦です。

13日2時頃に札幌を出発、雄武には7時半頃でした。

車中で仮眠を取り、3時に起床 身支度を整え半頃に

雄武川河口海岸へ、すでに浜には沢山のアングラー達が

狙っていた河口脇には入れず 20m程離れた場所へ

当然そこにも人は居たのですが 両脇の方へ声をかけ間に入らせて貰いました。

そうこうしている内、次第に浜も明るくなって、1人2人とキャストし出す人が出て来ました。

海はベタ凪、まして今年はカラフトマスが不漁と予想されている年 友人の情報では

昨日 知床のウトロに入った人もイマイチ釣果は上がらなかったそう

さて本日はどうなるかと思いながら私達もキャスト開始

やはり開始後30分程経ち日も上がって来ても誰1人ノーヒットの様子

その後しばらくして、やっと河口脇に入っている人たちに

ポツリポツリとヒットが出始めましたが

群れが薄いせいかその辺以外には釣れていません

おまけに雨も降り出しました・・・

ところがこの雨が良かったみたいで僅かながら風も出てきて

水面がざわつき始め鱒達も回遊を始め

前方にも鱒の影が!ソコを狙いキャストを繰り返していると

隣りでキャストしていた彼女のフロートが水面から消え

突然ロッドが弓の様に曲がりました。

そうですHITです!

なんと師匠である、彼氏の私を差し置いて先に釣るとは・・・

取りあえずフォローをし数分のやり取りの後無事ランディング

立派なせっぱりマスでした。

これもひとえに師匠である私の指導の賜物(爆笑)

まぁ冗談はさて置き、彼女は初のカラフトマス

相変わらずのクールさを装いながらも喜んでいる様子

私も彼女が釣れてホッとしました。

しかーし、回りも釣れていないのになんと彼女1人その後も立て続けに3匹をHIT!

きっと彼女のタックルがマッチしていたのだと思います。

ちなみにこれが彼女のタックルです。

20080816093402.jpg 

コータック25gピンクのアワビ貼りにタコベイトです。

ちなみに、私はいまだノーフィッシュ、一通り教えたので3匹目以降彼女のフォローもせず

自分の釣りに没頭・・(本当は悔しかった? 笑)

その後私にも待望のアタリなんとか彼女と同じだけを釣り上げ

群れも見えなくなった9時過ぎに納竿

帰りに沢木にある温泉に寄り、土砂降りのなか露天風呂に浸かり

帰路につきました。帰宅後カラフトの塩焼きで1杯275

脂もありとても美味しく頂きました。

カラフトマスは今年はこれからが本番のような気がします。

皆さんも出掛けてみては?

 

 

 

 

 

 



エリア フィッシング

北海道にもようやく遅い春がやって参りました。

ワタクシ、去年から エリア フィッシングにハマッテいまして

昨日、今日と自宅から1時間程の所の石狩市浜益区にある

浜益フィッシングパーク 岩崎養魚場に行って参りました。

200804061420000_t.jpg

昨日は、朝 雪が降ったとかで、お魚ちゃん達の反応も悪く

2時間で1匹と言う釣果 流石に寒く指もかじかんで

ラインを掛ける指にも感覚が無く終了 (根性無し)

今日は 一変して快晴 気温も10度程あり

お魚ちゃん達もやる気十分

クランクを付けて 2投目でHIT その後暫らく

2投で1HITの入れ掛かり状態を満喫

サイズこそ大きく無いものの 虹鱒君達の曳きを堪能させて貰いました。

これから、北海道ではアチコチのエリアがオープンします。

こちらの虹鱒達は、大きいので引き味バツグンです。

こちらにいらした際には、是非一度行ってみて下さい。





テレストリアル ルアー

9月の始めに、注文していた

 馬の助 製 のハンドメイドルアーが届きました。

右から ホンスズメ 3.500円 左上 ヘラクレスオオテントウ 1.600円

左下 ペレット(エサ) 1,600円 です。

大きさが解り易いように、単3電池を置いてみました。

それにしても 見事な出来です。 ルアーは姿かたちだけでは無く

いかに魅力的な動きをして、魚を誘うか?です。

生憎こちら北海道は、銀世界 このルアーの真価を

発揮するのは、もう少し先になりそうです。

春が待ちどうしい~! (> <)”