FC2ブログ
今日の一葉
このページは、趣味のプラモデル、釣り、ふと見つけた風景や物等、写真に撮って掲載してみました。
プロフィール

むらぴー

Author:むらぴー
釣りとプラモ作りが、大好きなおやじです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ガックリ

20061030215729.jpg


夕べ、デルタにクリアを吹きました。


結果コレ↑


もうかなりテンションダウンです。


以前 メッキデカールにクリア吹いてシワシワに


なった事は、あったのですが普通のデカールで


こうなったのは、初めてです。


貼り付けを、している時糊が弱い感は、あったのですが


まさかこんな事態になるとは・・・


多分こうなった原因のひとつは、デカールが


完全に密着していなかったのでは無いかと思います。


あと、カルト製デカールだから安心していたのも


要因のひとつだったのかも知れません。


シャーシ部、室内部もほとんど完成して


後は、ボディ部の仕上げだった所でこの失敗は


本当痛いです。モチベーションも一気にダウン


ホント、コレどうしよう?


ペーパー掛けても、あまり変わらないだろうなー


 



スポンサーサイト



エアーフィックス

20061029202104.jpg


今日 いつも行く地元の模型店で購入して来ました。


先日倒産した、エア・フィックスのキットです。


何故今になって購入したかと、言いますと


今度 1/43スケールにも挑戦してみようかと思い


手ごろな、キットは無いかと思案していました所


そう言えば、あの店にあった事を思い出し


本日購入して来ました。


でも、もう手に入らないであろうキットなので


製作するかどうか迷っております。


ちなみに中身はコレ↓


20061029202120.jpg


思っていたより、しっかりとしたキットです。


ちなみに、お店には 同じキットの


エレール版も1コだけありました。


 


ラリー

IMG_t.jpg


今回はブログのタイトルの「今日の一葉」の


「今日の」とは違いますが、私のHPのお客様からのリクエストにより


私が、昔競技をしていた頃の事を少し書きたいと思います。


上の写真は、その頃の写真です。


車を見て頂ければ解るとおり、まだAE-86が全盛だった17、8年前の話です。


私は、ラリーをやってました。


ラリーという競技は、皆さんご存知だと思いますが


CP(チェツク ポイント)とCPの間を、定められた時間に


どれだけ正確に走れるかを競う競技です。


今でこそSS(スペシャル ステージ) と言う区間がありますが


昔は、全日本戦くらいしかSSは無く、私が出ているような


国内A ,B、競技にはたまにしかありませんでした。


それでも、かなり曲がりくねった林道などでは


アベレージ60k/hの指示だと、かなり全開で走るので


SS区間みたいなものでしたが(笑)


この頃の私は、もう完全にハマってまして給料のすべてを


ラリーにつぎ込んでました。もう立派なモータースポーツ貧乏さん


着ている物も、メーカーさんや賞品で頂いた


ロゴ入りのTシャツやトレーナーばかり、下は長持ちするジーンズでしたねー。


いつもこんな服装ばかりでしたので、当然彼女も無し(泣)


それでも、毎日走っている事が幸せでした。(負け惜しみ?)


IMG_0001_t.jpg


さて戦績は、と言うと年間 8戦程出場していましたが


恥ずかしながら、コレといった成績は残していません。(威張ってどうする)


それでも5年程やってましたが、彼女が出来,結婚をし


子供を食わせていかなければならなくなったので、足を洗いました。


 


何か、とりとめの無い文章になってしまいましてすみません。



デルタ製作記

20061026184730.jpg


シートベルトの製作


キットに付属していた物を使用しました。


小さくて良く見えません(汗)


最近どんどん目の焦点が合わなくなって来てます。


ルーペ付きスタンド買おうかなー


 


デルタ製作記

20061024200512.jpg


デカール貼り終了しました。


角が多く、物凄く苦労しました(汗)


デカール軟化剤をたっぷり使用しないと上手く


密着してくれません。


後で気付いたのですが、ドアーノブ?の所は


デカールを切らなくても良かったみたいでした。


タッチアップをしなければならない所が、かなりあります。


色合わせが、大変そうです。


 


初氷り

20061023211338.jpg


ついにこの季節が、やって参りました。


上の画像は今朝のフロントウィンドゥです、バッチリ凍ってます。


こちらの言葉で


「シバレてます」


で、気温はコレ↓


20061023211353.jpg


今日 今年初めての 雪虫も見ました。


もうすぐ この街にも、白いものが、降ってきます。


 


 



デルタ製作記

P1000004_t.jpg


ボディーの塗装も終わりいよいよデカール貼りです。


ロースさんから頂いた モデラーズのカルト製のデカールです。


最初に一番大きいデカールから


ボンネットからフロントフェンダーにかかるデカールです


かなり貼りずらかったです特にオーバーフェンダー


角がきつく ソフターをかなり塗りました。


ここ1箇所で30分掛かりました (疲れ)


結果は 少し上に貼ってしまったようです


やり直すデカールも無いのでこのまま行きます


乾燥後 リタッチして誤魔化します。


ココ1箇所で疲れたので今日はここまで。


 



フェラーリ コレクション

20061020191949.jpg


先日UPしたブログのフェラーリコレクションですが


あの翌日無事全車種コンプリートする事が出来ました。


あの日レスを入れてくれたtoshさんのおかげで


無駄なコーヒーを買わずに済みました。


でも、その時気が付いたのですが


なんと、レジの横にフェラーリ コレクション全車種が


入ったコーヒーの詰め合わせの袋と


このミニカー専用のコレクションBOXが売られてました・・・


ただ、その専用ケースは、1500円もする物でしたので


もちろん購入はしませんでしたが。(笑)


さて、このミニカーですが 前回の物と同様


コーヒーの おまけ にしては、とても出来が良く中々気に入ってます。


又 第3弾が出るようなので、その時はゲットしたいと思ってます。


 


デルタ製作記

20061018213028.jpg


ボディの塗装が乾くまで、内装を製作します。


シートを塗装しましたが、塗装指示色を塗ったのですが


シートの表面が、グロス色でしたのでつや消しを上吹きしました。


普段、塗装はエアブラシでしてますが、この程度のつや消し塗装には


缶スプレーが便利です。 


 


そうそう、この後マスキングを剥がしたのですが、


なんと ビックリ!!


20061018213043.jpg


マスキングが完全じゃなかったー(泣)


シート裏の塗装色とマスキングテープが同じような色


だったので、気が付かなかったみたいです。


 




デルタ

20061016160554.jpg


ボディ部の修正も終わり


ベースホワイトを吹きました。


この後、二三日乾燥させ、いよいよ本塗装に入ります。


ここまでの製作記は、私のHPの


Model Gallery の方にUPしてありますので


そちらをご覧下さい。


 


スーパーデルタ

20061013205452.jpg


久々の更新です。


デルタのルーフのベンチレーターです


キットの状態では凸モールドでリベットが表現されてますが、


修正、研ぎ出しの邪魔になるので削り落とし


リベット スクレイバーで凹モールドにしました。


墨入れすれば、多分イイ感じになるのでは無いでしょうか?


縁もペーパーを掛けて薄くしておきます。


 


食玩

burogu_t.jpg


 ローソンにて缶コーヒーのオマケで付いてくる


フェラーリコレクションが本日よりまた始まりました。


今回は、「Ferrari 奇跡のF-1コレクション」全7種 です。


早速、缶コーヒー12本6台分を購入(2本で1台)


結果が、上の写真 4車種をゲットしました。


前回も同じような フェラーリコレクションの時は


3車種集めたところで、品切れになり悔しい思いを


したので、今回は何とか全車種ゲットしたいです。


あと3種 何本コーヒーを買わないとならないのか・・


明日またダブらない事を祈り、3台分6本買って来ます。


コンビニの販促にまんまと、はまってしまってます。(笑)


 




ランチャ 製作記

20061005192954.jpg


キットのリアウィングです。


裏側の形が違うので修正します。


まず、かなり厚ぼったいので縁を、ウスウス攻撃します。


あと、両端にあるスリットですが、実車はこんな風に


なってないので、ここも修正したいと思います。


でも、リアルに実車を再現する訳では無いので


その辺は、ご容赦願いますネ。 (^^;



デルタ製作記

20061002205048.jpg


ボンネットのエアーインテークフィンの一部に


薄いバリが出来てましたので開口&整形


デザインナイフを入れ、一枚ずつ整形していきます。


地味な作業が暫らく続きそうです


でも、こんな作業がとても楽しく感じられる私って


ヤッパ 中毒?(笑)


 


Terryさんと

20061001104945.jpg


今朝、Terryさんとサーモン釣りに行って来ました。


Terryさんとは、私のHP上で知り合い、同じ模型と釣りが趣味との事


ただTerryさんは、ルアーでのサーモンフィッシングは


やった事が無いとの事。そこで是非面白いのでと、薦めたところ


前から興味があり、やってみたいとおっしゃるので


まずは、タックル選びからアドバイスをして今日の運びとなりました。


まずは、今朝3時に釣り場近くのコンビニで待ち合わせ


お互い初めて会うので、少しドキドキ(笑)しながら運転して行くと


いました、車が1台。近くまで車を寄せて行くとTerryさんが


降りて来ました。挨拶をし少し会話をすると


Terryさんは、2時間近くも掛かって来られたとの事


これは、何が何でも釣らせてあげなければ・・・


少しして私の釣り仲間も到着、3人で釣り場に向かいました。


5分程で釣り場に到着、準備を済ませ浜に降りると


15人程の先客、何とか間に入れて貰い海を見ると


なんと、湖のようなベタ凪 嫌な予感が脳裏をかすめます。


サーフからのサーモンフィッシングは多少波が、あった方が


サケの警戒心を和らげ、釣果に結びつきます。


まず、サーモン初心者のTerryさんに軽くレクチャーをし


何回かキャストを見てました、Terryさんはサーモンは


初めてだけど、他のルアーフィッシングは経験者なので


問題も無いようなので、私もロッドを握りキャスト開始


暫らくアタリも無いままキャストを続け、東の空が白みかけてきた


5時頃、河口付近でキャストしていた人にHIT!


そのHITを皮切りに、一人二人とロッドが曲がります。


そして私にも、グン!と言う手答えとともに、ロッドが絞り込まれました


大きく合わせを入れてHIT!


魚が激しく、抵抗しているのがロッドを伝わり解ります。


何度かドラグを鳴らし、手元5メートル付近まで寄せたその時


魚が右に走り海面から突き出た石の脇をサケが通った瞬間


口からフックが抜け、痛恨のバラシ


その後日が完全に昇り、アタリも無いまま時間が過ぎていきました。


左隣でやっているTerryさんには、まだアタリすらありません。


せっかく遠路はるばるやって来たのに、このまま帰させる訳には


いかないと思い、せめてお土産に一匹でも・・


でも、そんな心配は無用でした。誰もが諦めモードのその時!


ついにTerryさんのロッドが弓なりに!!


私もすぐロッドを上げ、サポートに回りました。


初めてのHITに戸惑いながらも、サケとのやり取りを


楽しんでいる様子、何度かドラグを出されながらも


無事取り込む事が出来ました。釣り上げたのは


80センチもあろうかと言う大物でした。(上の写真。Terryさん本人です)


これで私も肩の荷が下りホットしました。


その後たまにハネがあるものの、誰にもHITせず


9:30頃に撤収、帰宅しました。



素組みでポン!と言うHPを始め、沢山の方と知り合え


こうして現実にお会い出来て、


本当にHPを始めてよかったと実感しています。


本当に皆さん有難う。そして、これからもよろしく。